topimage

2011-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野村証券の話(12:25) - 2011.12.27 Tue

おはようございます福太郎です。


皆様のご支援でランキングも上がってまいりました。
本当にありがとうございました。


ランキングにご協力をお願いいたします。 更新していくやる気の源ですので!

↓ランキングサイト紹介文にて今日の福太郎出動銘柄を記載しております。 ぜひどうぞ!
人気ブログランキングへ


クリスマス休暇の代休とかで市場は閑散
超薄商いでしたね
売買代金5千億円!? なにそれって感じです。

こんなつまらない日はFXでもやるか・・・
あれっ レートが動いていない
そうか~っ FXも15時以降は商いやってないんでした

まったく困ったもんです。

ここ数日野村証券の破たん説で盛り上がっているみたいです。

(1)数か月前の報道で不動産や総合研究所を売却するとありました。
結構深刻なんだな~と感じ海外勢の手には(特にアジア系)渡ってほしくないと思っておりました。
それがここにきてあわてて売却先を見つけているとか・・・

(2)FACTA12月号で取り上げられました
要は1月にも起こる海外格付け機関の格下げで大きなダメージを受けるということです。
(格付けが1段階下がればデリバティブ取引がダメになる、2段階下げだと投資銀行業務ができなくなる)

また非常時における日銀特融に対しても、不動産会社やプリンシパルがある以上銀行免許を与えるのは難しいと諦めたようです。

今回劣後債1700億円を主に個人向けに発行、なんとその特約には「金融庁が破綻認定し公的資金が注入されたら元利の支払いをやめる」特約が付いているのです。

なんじゃそりゃ、っていうことは金を集めるだけ集めて、場合によつてはデフォルト!!
あり得ませんよそんなの

(3)評論家の副島隆彦氏が今すぐにでも破たん説を流した
「おそらく野村証券は、すぐにもつぶれるでしょう」と書いていたことに対して、野村側が法的措置に出るという対応に
副島氏はそりゃ根拠のない話をでっち上げたとは言わないでしょう
当然法的措置を受けて立つと反論いたしました。

このやり取りからも野村側がかなり焦っているのはありありです。
普通は目くじら立てないものです。

<福太郎の結論>
これにはもろもろの仕掛けがあり、良くないファンド筋が介入している気配がいたします。
オリンパスではないけれど少しでもつけ入るすきがあれば徹底的にたたいてきますので
話先行で進んでいき、しなくて良い破たんにつながる場合も十分あります。
こうなるのかは微妙ですが、スタンスは売りです。

皆さんも値ごろ感とかで買いで参入するのはとても危険が伴いますのでご注意ください。
ここからリバッタって傍から見てりゃいんですよ
簡単です

それでは年内もあと少しですが
よろしくお願いいたします。

本ブログは個人的主観に基づき、皆様方に投資行動を推奨するものではございません。
また掲載記事は営利を目的といたしておらず、個人的な投資に関する助言行為などは一切いたしておりません。
実際の投資行動につきましてはご自身の判断において行ってください。


ランキングサイト紹介文にて今日の福太郎の出動銘柄を記載しております。 ぜひどうぞ!
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

fukutarou

Author:fukutarou
福太郎
平成バブル期証券会社勤務。
絶頂から奈落の底を味わうが何とか復活。
ITバブルで同じ目に合い、挙句の果てにリーマンショックでとどめを刺されそうになるが何とか復活。
この思いをせめてブログにと思い書いていきます。

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

アクセス

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。