topimage

2012-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悶絶! 今週このまま引けてくると最悪じゃ(12:40) - 2012.05.31 Thu

おはようございます福太郎です。

皆様のご支援でランキングも上がってまいりました。
本当にありがとうございました。


ランキングにご協力をお願いいたします。 更新していくやる気の源ですので!

↓ランキングサイト紹介文にて今日の福太郎出動銘柄を記載しております。 ぜひどうぞ!
人気ブログランキングへ

こうなるのでは・・・と思ってみたもののあまりにも地合が悪くて投資マインドは下がっていく一方です。
こうなってくるとちょっと前に為替や株式のトレンド転換は騙しであったしか言いようがありません。

今日は気になったことを列記しておきます。

1)こんな地合だからでしょうか?日本人向け海外不動産購入支援サイト「暮旅(クラタビ)」なるものが大流行
日本の公的債務残高や財政破綻シナリオから「日本からの逃避」を指南するサイトのようです。
要はマレーシアの不動産を買って、日本円を外貨に替えて事態に備えなさいということみたいです。

2)6754アンリツの株式を6701NECが750万株超を売りに出す(現金化)そうです。
NECはよほど厳しいのでしょうね・・・アンリツなんかはスマホがらみで業績好調なので中長期投資には最適だと思うのですが
6723ルネサスの増資要請に対しても絶対に金は出さないとコメント。
もともと鶴岡のNECエレクトロニクスじゃありませんか!
NECのパソコン事業は中国レノボに売ったも同然・・・これ以上売るものなんか無いじゃないですか
三井住友も大変な荷物に痺れを切らしているのでは

3)7261マツダが100円割れ・・・大型増資と今後の展望の無さから軟調な動き続いている
ここもNECと同じで三井住友銀行がメインバンクです
NECやマツダの株価の動き、それと6723ルネサスは株式市場的には破綻することを織り込みに逝っているように見えて仕方がありません。

4)明日発表の中国5月PMIがどうも52.5%となり再び前月割れ
中国国内では主要な人事をめぐって勢力争いがヒートアップ中だそうです。
日経にも出てましたがここに来て中国要人の訪日があるいは会談がドタキャンされているのは、どうも諸問題において日本に譲歩でもしようものなら即失脚となるので避けているとか
これでは期待の経済対策も期待薄ですよ、今は動き辛いというのが本音なんでしょう。

5)ユーロの情勢が今後一気に動くかも
いずれにしても来週ECB理事会で南欧の国債を大量に買い取るスキームが出てくるとは考えにくいと思います。
中心となるドイツもメルケルさんの求心力も大幅低下、地方選では負け続きですから
本当はユーロの財政を一纏めにしないとこの事態は収まりようが無いのです。
ゲルマン民族からすればこれ以上不真面目で自業自得なラテン民族に金を出すことには力いっぱい反対するのでしょう。
6月半ばの選挙前にはユーロ離脱のシナリオが最大化しリスク資産はボロボロとなり、最終的にはユーロに残るというシナリオが描けると思います。

6)リスク資産の逃避はギリシャよりむしろスペインの銀行、イタリヤ国債の利回りに注目なんです。
この2カ国は規模がギリシャとはまるで違います。
スペインの銀行で本格的取り付け騒ぎでも起きれば大騒ぎなんです。
銀行にお金はあるはずないし中央銀行にもそんな信用創造で増えていった額を補えるものはあるはずもありません。
同じユーロ建てならドイツの銀行に預け替えたいのが本音でしょうから、このことを発端にユーロ内での各金融機関の信用が崩壊し暴動とかが起こらないことを期待して止みません。

7)8500円どころでの粘りは日銀のETF買いと観測されております。
海外投資家から見れば格好の売りぶつけ先になるかもです。
ここまでの下げをHF決算と理解してたのですがここからの下げはそうではありません。
1~2月のアンワインドだったらここから更に下落も・・・

なんか思いつくまま書いてしまいましたが来週は各国市場ともに正念場となるはずです。
投資活動は利益が目的ですので、あまりにも不透明なときは参入しなければ済みます。
下手に値ごろ感で参入などすれば大火傷しかねませんので・・・

といっても少しだけ遊びで参入いたします
オリンピックの関連で高止まりしているコード81**の空売りでいきます。
500円がらみはいい感じだと思います。


それではまたがんばってまいりましょう
よろしくお願いいたします。

本ブログは個人的主観に基づき、皆様方に投資行動を推奨するものではございません。
また掲載記事は営利を目的といたしておらず、個人的な投資に関する助言行為などは一切いたしておりません。
実際の投資行動につきましてはご自身の判断において行ってください。


ランキングサイト紹介文にて今日の福太郎の出動銘柄を記載しております。 ぜひどうぞ!
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

fukutarou

Author:fukutarou
福太郎
平成バブル期証券会社勤務。
絶頂から奈落の底を味わうが何とか復活。
ITバブルで同じ目に合い、挙句の果てにリーマンショックでとどめを刺されそうになるが何とか復活。
この思いをせめてブログにと思い書いていきます。

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

アクセス

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。